DJANGO

  • ポーラーホワイト
  • インクブラック
  • マットブラック

DJANGO

ジャンゴ 

125cc150cc

個性的で多彩なカラーが魅力

流麗でグラマラスなスタイリングに加え、豊富なカラーバリエーションもジャンゴの特徴です。上質な雰囲気の「インクブラック」とシックな「マットブラック」に加え、2022年の新色として、青と白の組み合わせが爽やかな「ディープオーシャンブルー」と、白と黒のコントラストが個性的な「ミルキーホワイト」がラインナップ。




ラインナップ




ジャンゴ 150 ABS

メーカー希望小売価格
¥462,000
(本体金額420,000円/消費税10% 42,000円)
  • DJANGO 150 ABS インクブラック
    インクブラック





ジャンゴ 125 ABS

メーカー希望小売価格
¥434,500
(本体金額395,000円/消費税10% 39,500円)
  • DJANGO 125 ABS ミルキーホワイト
    ミルキーホワイト
  • DJANGO 125 ABS ディープオーシャンブルー
    ディープオーシャンブルー





ジャンゴ 125 ABS

メーカー希望小売価格
¥429,000
(本体金額390,000円/消費税10% 39,000円)
  • DJANGO 125 ABS インクブラック
    インクブラック
  • DJANGO 125 ABS マットブラック
    マットブラック
  • DJANGO 125 ABS ポーラーホワイト
    ポーラーホワイト

ジャンゴの特長


 1  エレガントなスタイリング

エレガントなスタイリング

ジャンゴのネオレトロスタイルは、街中でも際立ちます。モチーフとなっているのは、1950年代の「プジョー S55」。
優雅な曲線で構成された、ロー&ロングの流麗なデザインです。車体のフロントからリアまで続くサイドモールが、
エレガントなスタイリングをさらに引き立てます。

エレガントなスタイリング

フロントグリル

フロントグリル

2020年から一部のモデルに採用されている、新デザインのフロントグリル。フロントカウルのライオンマーク周辺に四輪車を思わせる装飾が施されています。ジャンゴの品格をさらに高めるデザインです。

LED テールライト

LEDテールライト

テールライトには、明るく鮮やかなLEDを採用。クラシカルなスタイルでありながら、現代のモデルにふさわしい安全性も考慮しています。


 2  移動が楽しくなる乗り心地

移動が楽しくなる乗り心地

ジャンゴは、移動の時間を楽しみにしてくれます。エンジンは、心地よい鼓動が感じられる空冷単気筒。
バイクと一緒に散歩しているようなフィーリングが味わえます。
ジェントルなエンジン特性で、リラックスしてお乗りいただけます。

移動が楽しくなる乗り心地

前後セパレートシート

前後セパレートシート

広くて厚みのあるシートにより、長距離の移動も快適。前後が分割したセパレートタイプとすることで、ライダーもパッセンジャーもゆったりと座れます。

ABS(アンチロックブレーキシステム)

ABS(アンチロックブレーキシステム)

安全かつ効率的にブレーキングすることができるABSを装備。タイヤがロックしてグリップを失うことを防ぎ、安全に減速・停止することができます。※フロントのみに装備。50ccモデルには装備していません。


 3  便利で快適な装備

移動が楽しくなる乗り心地

ジャンゴは、クラシカルなスタイルでありながらも、現代的な使いやすさもきちんと実現しています。
荷物を収納するスペースや、スマートフォンの充電ができるソケットなど、
デイリーユースを豊かにする工夫がいくつもあります。

移動が楽しくなる乗り心地

コンビネーションメーター

コンビネーションメーター

レトロスタイルの大型アナログスピードメーターと、多彩な情報を表示するデジタルディスプレイを装備。速度、時刻、外気温、走行距離、燃料残量が一目でわかります。

メットインスペース

メットインスペース

ワンタッチで開けることのできるシートの下は、メットインスペースです。ヘルメットに加えてレインウェアなども収納できる、ゆったりとしたサイズのストレージです。


ジャンゴの楽しみかた


- 記事で見る -




#ジャンゴライフ

ジャンゴと共に過ごす生活の楽しみ方を
「AIDEA STYLE」でご紹介





- 動画で見る -

もっと詳しく知る


私が動画でさらに詳しくご説明し、みなさまからの質問にお答えします。
WEBで購入も可能です。
オンラインショールームにぜひお越しください。